日本年金機構の事務センター

日本年金機構は、全国に事務センターが設置されています。事務センターでは、年金事務所で受付をした届出書類や申請された書類の処理を行なったり、郵送による受付業務を行っています。

事務センターでは、窓口相談や電話相談を行っていません。事務センターに郵送した書類に関する問い合わせは、管轄の年金事務所に問い合わせをすることになります。

健康保険厚生年金の適用に関する届出などを郵送する場合は、送付先の事務センターと郵便番号(個別郵便番号)を記載するだけで事務センターに届きます。

主な事務センターの郵便番号(個別郵便番号)は、次のとおりです。東京広域事務センター(135-8071)、静岡事務センター(420-8777)、名古屋広域事務センター(460-8565)、大阪広域事務センター(541-8533)、兵庫事務センター(651-8514)、京都事務センター(600-8642)、広島広域事務センター(730-8602)、福岡広域事務センター(812-8579)。

 

スポンサードリンク


日本年金機構 賞与支払届

被保険者への賞与を支給した事業主が賞与支払額等について、保険者賞与支払届などを日本年金機構へ提出する必要があります。提出時期は賞与支払日から5日以内。

提出先は、郵送で所定の年金事務所又は事務センターになります。都道府県により提出先は異なります。提出方法は、電子申請、郵送、窓口持参のいずれかの方法で行う必要があります。

日本年金機構 控除証明書

控除証明書は、国民年金保険料の納付額を証明する書類です。年末調整確定申告の際に社会保険料控除の適用を受ける場合には、この控除証明書や領収書等を申告書に添付することが義務付けられています。

控除証明書は、国民年金保険料を納めた方に送付されます。控除証明書が届かない場合には、近くの年金事務所へ問い合わせをする必要があります。年金事務所で納付状況を確認した後、1週間程度で控除証明書が送られてきます。

 

スポンサードリンク


 

 

 

 

 

 

 

日本年金機構

http://www.nenkin.go.jp/

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ